カテゴリー別アーカイブ: Boost

Boost C++ Library

シェーダエフェクト 自作FXファイルフォーマット

前回、使用するシェーダ関数名やステートをソースコードに直接記述していたので、これらの情報を専用のファイルで定義するようにします。DirectX11はfxファイル(techniqueやpassの定義)に対応していないようなので、DirectX9のfxファイルを参考に独自のfxファイルを作成します。

左:きれいな半透明 中:アニメ調 右:汚い半透明
左:きれいな半透明 中:アニメ調 右:汚い半透明

続きを読む シェーダエフェクト 自作FXファイルフォーマット

boost spirit qiでmqo(メタセコイア)ファイル解析&とりあえず描画

ポリゴンが描画できるようになったので、今度はモデルデータファイルを読み込んで表示してみる。モデルデータは、データ作成と解析が簡単にできるmqoファイル(メタセコイアの出力ファイル、テキスト形式)を使用する。

とりあえずmqoファイル表示
とりあえずmqoファイル表示

続きを読む boost spirit qiでmqo(メタセコイア)ファイル解析&とりあえず描画

DirectX11 スマートポインタ活用 BoostとC++11

これまでプログラムしていて、これは危険かもしれないと感じるソースコードがありました。

これのback_buff->Release();
GetBufferで取得したテクスチャを使用後Releaseが必要ですが、書き忘れる自信があります。というか忘れてました。単純なプログラムであればVisualStuioのデバッグですぐにリークが検出され修正個所もすぐに発見できますが、複雑になってくるとそうはいきません。
というわけで、スマートポインタをつかって自動的にRelease関数を呼ぶようにします。

続きを読む DirectX11 スマートポインタ活用 BoostとC++11