「ゲーム」カテゴリーアーカイブ

ゲームに関する話題

Bulletでゲームを作ってみるPart3 キャラの移動

前回解説したBulletのコリジョン判定処理を使ってキャラの移動処理を作成します。複雑な状況でも正確で安定したコリジョン判定と移動がストレスにならない良好な操作性が目標です。
判定処理の検証や実験でいくつかキャラ移動処理を試作したので、キャラ移動処理テクニックと合わせて解説していきます。最終的な移動処理は、かなり複雑になってしまったため詳細は省略します。サンプルソースコードにできるだけ解説、問題と解決法など詳しくコメントしているので参考にしてください。


続きを読む Bulletでゲームを作ってみるPart3 キャラの移動

Bulletでゲームを作ってみるPart2 キャラ移動の準備

今回は、Bullet用意されているコリジョン判定を利用してキャラクターの移動処理を作成する準備をします。コリジョン判定を実装するには数学的な知識や特有なテクニックが必要になりますが、Bulletを使えば基礎的な数学知識だけで複雑なコリジョン判定を行うことができます。コリジョン判定関数の解説、使用上の注意など説明していきます。
続きを読む Bulletでゲームを作ってみるPart2 キャラ移動の準備

Bulletでゲームを作ってみるPart1 舞台の準備

物理エンジンといえば、建物を破壊したりリアルな挙動を実現する派手なゲームを思い浮かべますが、その様なゲームでなくても十分物理エンジンを活用可能です。物理エンジンには、形状同士の衝突を検出する機能があり、多数の形状同士の衝突判定を高速に行うことができます。キャラクターの移動、攻撃判定、爆弾、イベントトリガなどを物理エンジンを利用すれば簡単かつ高速に判定することができます。使い方に少しコツがいるため判定処理の方法を中心に説明しながら、簡単な3Dゲームを作っていきます。

続きを読む Bulletでゲームを作ってみるPart1 舞台の準備