Captcha(BestWebSoft) WordPress Pluginsでスパム対策

それほど多くはありませんが、最近スパムコメントが増えてきたのでスパム対策をします。Botなどによるコメント書き込みを防止するため、WordPressプラグインCaptcha(BestWebSoft)を導入します。


Captcha(BestWebSoft) WordPress Plugin

WordPress > Captcha << WordPress plugins (BestWebSoft)
CAPTCHA(画像認証)を使ったスパム対策プラグインです。コメント、ログインなどに認証用の入力フォームが追加され、そこに正しい数字を入力しないとコメントなどを受け付けないようになっています。
入力する数字は、簡単な四則演算の穴埋め問題の答えで、一部の数字が漢数字(言語によって変わる)で書かれています。算数の計算と漢数字によって、Botと日本語以外のコメント(≒スパム)を防ぐことができます。

インストール

プラグイン>新規追加 “Captcha”で検索すれば見つかるはずです。他のプラグインと同様にインストールしてから有効化。

設定

ダッシュボードにBWS Pluginsという項目が追加されています。

“Enable CAPTCHA for”

コメント、ログインなど認証が必要なページを指定します。BestWebSoftのコンタクトフォームを使用している場合は、コンタクトフォームにも認証を追加できます。

“Title for CAPTCHA in the form”

穴埋め問題の数式の上に表示する文章です。認証するために穴埋め問題の答えの入力が必要であることを伝える文章などを設定。

“CAPTCHA用の計算実行”

穴埋め問題に使用する演算子を指定します。+-×(÷はありません)の3つ。

“CAPTCHA complexity level”

数:数式にアラビア数字を使用
語:数式に漢数字を使用
両方にチェックを入れた場合、アラビア数字と漢数字が混在、より複雑に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証:数字を入力してください(必須) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.