タグ別アーカイブ: DirectX12

VisualStudio2017(Windows10 DirectX OpenGL)で始める3Dプログラミング

今(2017年5月)Windows&C++で3DプログラミングするならDirectXかOpenGLだと思いますが、最新バージョン(DirextX12など)は、性能重視のため手軽にプログラミングができなくなっています。
なので古いバージョンで使えるものを調べて、プログラミングができる環境を作ってみました。
作成した環境は、OpenGL1.1、OpenGL4.5、DirectX9、DirectX11、DirectX12で、初期化と画面クリア、簡単なポリゴンの描画まで行っています。
VSプロジェクト、ソースコードを公開していますので、3Dプログラミングの参考にしてください。
記事最後にあるダウンロードボタンから取得できます。

続きを読む VisualStudio2017(Windows10 DirectX OpenGL)で始める3Dプログラミング

VS2015でDirectX12プログラミング

DirectX12が公開されていたので、プログラミングしてみました。
11とはかなり変わっていて、GPUを効率よく使用できる代わりにリソース管理の一部を自分で行う必要があります。便利な関数やDirectXTexやDirectXTKも用意されていません(2016年4月現在)。
Microsoftから公開されているサンプルプログラムを参考にしながらポリゴンモデルの表示とアニメーションさせるプログラムを作成してみました(以前作成したDirectX11プログラムの移植)。
開発環境はVisual Studio Community 2015、Windows10です。

ss_DX12Prog0

続きを読む VS2015でDirectX12プログラミング