Rust(wasm)+TypeScript
WebWorkerでZipファイル展開、ファイル読み込み効率化

投稿日:

複数のファイルを読み込むことが増えてきたので、ファイル読み込みの効率化について考えてみました。サーバーや回線が良ければ、複数同時に読み込み要求を出せばよいのですが、実際は複数ユーザーの同時アクセスや回線の制限があるため無制限にというわけにはいきません。なので昔から使われていて効果の大きいファイルを1つにまとめる方法を実装してみます。この方法は消費メモリが増える欠点があるので、データ圧縮した状態(Zipファイル)でメモリに保存しておき、使用時に展開することでメモリ消費を抑えます。展開にはそれなりの時間がかかるのでWebWorkerで並列処理し、ゲームループなどのアニメーション処理に影響が出ないようにします。展開処理は WebWorker から呼ばれるRust(wasm)の関数で行います。

続きを読む Rust(wasm)+TypeScript
WebWorkerでZipファイル展開、ファイル読み込み効率化

TypeScript Module(ES2015) WebWorker 覚え書き

投稿日:

TypeScriptでES Moduleを使用するときの覚え書き。TypeScriptでそのままimport文を変換せずにそのまま出力、モジュールから別のモジュールを参照。 WebWorkerのpostMessageコンパイルエラー対策。調べるのに少し手間取ったのでメモ書き 。

続きを読む TypeScript Module(ES2015) WebWorker 覚え書き

Rust+Wasm+TypeScript
Hello World!

投稿日:

JavaScriptでのプログラミングが増えてきたので、TypeScriptを仲間に加えることにしました。Rust側からprintln!と同じ書式でブラウザのコンソールに出力するHello Worldプログラムの作成します。Windows10+VSCode環境でのTypeScript導入の説明です。Rustの環境構築は前回のHello Worldを見てください。インストールでnpmを使う以外は、TypeScript単独での利用となります。他の開発ツール(npm、webpackなど)は使用していません。

続きを読む Rust+Wasm+TypeScript
Hello World!

rshighlite
Rust(wasm)でソースコードのハイライト表示プラグイン作成

投稿日:

以前、このWebサイトのソースコードハイライト表示にWordpressプラグインのCrayon Syntax Highlighterを使っていましたが更新が止まっているようです。代わりのプラグインを探していたのですが、せっかくだから今勉強しているRust(wasm)で作ってみることにしました。現在稼働中です(2019/10/5)。

機能デモ

□rshighlite-Demo

続きを読む rshighlite
Rust(wasm)でソースコードのハイライト表示プラグイン作成